アコムのキャッシング〜収入証明書は必要?

 

免許

キャッシングを利用するときに必要な提出書類といえば、本人確認書類ですね。
本人確認書類は健康保険証や運転免許証、パスポート等です。ただ、借入金額によっては収入証明書の提出が必要になります。

 

アコムを含め、貸金業者から借り入れをする場合は、50万円を超える金額や他社と合わせた借入金額が100万円を超える場合に収入証明書が必要になります。これは貸金業者は総量規制の対象になっていて、借り手の年収の3分の1までしかかせないので、収入証明書を提出してもらってその範囲を超えていないかどうか確認するわけです。

 

収入証明書として使えるのは、源泉徴収票、給与明細書(直近1ヵ月分、)市民税・県民税決定通知書、課税証明書(または通知書)、所得証明書(または通知書)です。これらのうち1点を収入証明書として提出します。給与明細書には「本人の氏名」「発行年月」「勤務先名(発行元)」「月収」が明記されていることを確認してください。

 

携帯

提出方法は、アップロードで提出、カメラアプリで送信(スマートフォン、携帯電話)、店頭・むじんくんコーナーに持参、FAXで送信、専用封筒にて郵送などの方法があります。

 

収入証明書の提出はちょっと面倒ですが、スムーズに借り入れを行うために必要なものですから、不備のないように準備してくださいね。